2010年09月11日

新しい座位保持装置

しいママが最近ブログをサボっているので、今回、しいパパが記事を書きます。

よろしくお願いします。


しいなは8月おわりに約1週間、入院していました。気管支炎だそうです。

夏になると暑さで免疫力が落ちるようで、毎年、夏に大きな病気にかかります。

おととしはアデノウィルス、去年は肺炎でした。

今年は入院はしたものの、すぐに熱も下がり、体重も落ちることなく回復しました。

先週の月曜日(9/6)からは保育園にも復帰し、元気に過ごしました。

復帰初日には、二人の女の子が駆け寄ってきて、しいなに頬ずりしたり、しいなのイスの周りを「しいなちゃん、しいなちゃん」と大合唱しながらぐるぐるまわったりと、熱烈な歓迎をうけていました。



ところで最近、しいなの座位保持装置を新調しました。

しいなが急成長したので、今までの座位保持装置がきつきつになってしまいました。

ちっさくなった座位保持装置.JPG

しいパパは座位保持装置を作る工房に勤めていますので、自分で作りました。

しいママの希望は、「低床タイプでかわいいイス」ということでしたので、フレームにはこれまでと同じコパンを採用。

クッション部分は、採寸モールドタイプを採用しました。

もちろん背面には熱のこもりを防止するクールファンを取り付けました。

クールファンは制度を利用できないので、自費負担になるのですが、まあそのくらいはしょうがないかな。


しいなの座位保持を作るうえで難しかった点は「座位姿勢をどのように安定させるか?」でした。

本来、骨盤をしっかりと起こした座位姿勢がよいとされていますが、しいなのように低緊張ぎみの子(で首がしっかりしていない)の場合、骨盤を起こして座らせると、あごが上がってしまうのです。

この状態では、ごはんを食べるときに誤嚥しやすくなってしまうのでNGです。

赤いイスに座っている写真は、会社にあった中古の座位保持装置に座らせてみたときのものです。

背・座ともに平面形状です。骨盤は起きているものの、背面を(面ではなく)点で支えられているために背中が押されあごが上がっています。

お試し.JPG

そこで、すこし背面を倒してヘッドレストの形状を工夫し、できるだけあごが上がらないようにしました。

現在、食事の際にも使っていますが、そこそこ満足できるいすができたと思います。

今後は、保育園用の座位保持装置とカーシートを作る予定。がんばります。

新しい座位保持装置.JPG

posted by しいママ at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | しいパパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お〜!しいパパさんの登場ですね!
しいママさんはお疲れなのかな?

しいなちゃんが入院してたなんて・・。
肺炎までいってなくてよかったですね。
大人でも、この暑さでは体調がおかしくなりますよね。

しいなちゃんだけの、しいなちゃんのためのイスをお父さんに作ってもらえて、すごく幸せだな〜。。
Posted by 深雪 at 2010年09月17日 13:58
しいパパ!!元気ですか?

しいなの椅子にはかなりの工夫がされてるねんなぁ…
なかなか難しそうや!

8月にしいなとすれ違いやったので、
写真で大きくなったしいなが見られてうれしいわぁ〜★
またちょくちょく書いてくださいな♪
Posted by とき at 2010年09月17日 20:43
深雪さま

コメントありがとうございました。
しいママは元気なのですが、なかなかブログを更新する時間がないようです。

しいなは一昨日の夜にも急に高熱をだして、昨日と今日は保育園をお休みしました。
今はすっかり元気になり、ひと安心です。

しいママにもブログを更新するように言っておきます。
Posted by しいパパ at 2010年09月17日 23:37
とき 様

お久しぶり。しいなはずいぶん大きくなったよ。
ときちゃんと、なかなか会えなくなってしまったけど、ブログでしいなの成長を見守ってね。

お仕事も忙がしいでしょうが、がんばってね。
Posted by しいパパ at 2010年09月18日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162298559
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。