2010年09月20日

ipadであそぶ

先週に引き続き、パパが記事を書きます。


先週の水曜日(9/15)の夜、しいなが突然の高熱を出しました。

普通に夜ごはんをあげていたら、急に息がきつそうになり、おでこを触るとすこし熱くなっていました。

次に手と足をさわってみると、こちらは冷え冷えの状態で、このようなときは確実に39度以上の熱がでます。

あわてて近くの総合病院の準夜診にかけこみ、抗生物質をもらって帰りました。

意変に気づいて病院につくまでほんの30分ほどでしたが、あっという間に39.6度まで熱が上がりきつそうにしていました。

翌朝、熱をはかってみると36度台に下がっていて、その後も熱が上がることはありませんでした。

念のために木・金は保育園をお休みして様子をみましたが、今回は入院には至らず本当に良かったです。



IMG_0934.JPG

写真は、京都のおじいちゃんに買ってもらったipadで遊んでいるところです。

しいなのために買ってもらったipadですが、パパやママが遊んでいる時間の方が圧倒的に多いような・・・。

ちなみにipadで、しいの実日記の前回の記事をみると、写真が横向きになっているのがあり、なぜだろう???と思いました。

でもどうすれば修正できるのかわからないので、そのままにしておきます。





posted by しいママ at 10:26| Comment(4) | TrackBack(0) | しいパパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月11日

新しい座位保持装置

しいママが最近ブログをサボっているので、今回、しいパパが記事を書きます。

よろしくお願いします。


しいなは8月おわりに約1週間、入院していました。気管支炎だそうです。

夏になると暑さで免疫力が落ちるようで、毎年、夏に大きな病気にかかります。

おととしはアデノウィルス、去年は肺炎でした。

今年は入院はしたものの、すぐに熱も下がり、体重も落ちることなく回復しました。

先週の月曜日(9/6)からは保育園にも復帰し、元気に過ごしました。

復帰初日には、二人の女の子が駆け寄ってきて、しいなに頬ずりしたり、しいなのイスの周りを「しいなちゃん、しいなちゃん」と大合唱しながらぐるぐるまわったりと、熱烈な歓迎をうけていました。



ところで最近、しいなの座位保持装置を新調しました。

しいなが急成長したので、今までの座位保持装置がきつきつになってしまいました。

ちっさくなった座位保持装置.JPG

しいパパは座位保持装置を作る工房に勤めていますので、自分で作りました。

しいママの希望は、「低床タイプでかわいいイス」ということでしたので、フレームにはこれまでと同じコパンを採用。

クッション部分は、採寸モールドタイプを採用しました。

もちろん背面には熱のこもりを防止するクールファンを取り付けました。

クールファンは制度を利用できないので、自費負担になるのですが、まあそのくらいはしょうがないかな。


しいなの座位保持を作るうえで難しかった点は「座位姿勢をどのように安定させるか?」でした。

本来、骨盤をしっかりと起こした座位姿勢がよいとされていますが、しいなのように低緊張ぎみの子(で首がしっかりしていない)の場合、骨盤を起こして座らせると、あごが上がってしまうのです。

この状態では、ごはんを食べるときに誤嚥しやすくなってしまうのでNGです。

赤いイスに座っている写真は、会社にあった中古の座位保持装置に座らせてみたときのものです。

背・座ともに平面形状です。骨盤は起きているものの、背面を(面ではなく)点で支えられているために背中が押されあごが上がっています。

お試し.JPG

そこで、すこし背面を倒してヘッドレストの形状を工夫し、できるだけあごが上がらないようにしました。

現在、食事の際にも使っていますが、そこそこ満足できるいすができたと思います。

今後は、保育園用の座位保持装置とカーシートを作る予定。がんばります。

新しい座位保持装置.JPG

posted by しいママ at 23:44| Comment(4) | TrackBack(0) | しいパパ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。